【定期更新】株の運用実績 2021~

株を始めるタイミングは今しかない!悪いも良いも迷う意味はない

株を始めるタイミングを迷う人は多いです。

いつ買えば儲かる確率が高いのか?

いつ買えば損をしないのか?

そんなことを思っては調べ、思っては調べ、結局そのままで始められていない人も多いのではないでしょうか。

断言します!

株を始めるなら”今”しかありません

※決して買い煽る記事ではありません。準備が必要だという趣旨だということを誤解なきようお願いします。

株を始めようにも簡単には取引できない

株をはじめようにも単純に時間がかかります。

もし、今、この瞬間に株を買えば100%儲かるという、あま~い話があったとしましょう。

もちろん、株式投資において100%は存在しなわけで、あくまで例え話です。

このとき、あなたはすぐに株を買いたいですよね?

100%ですよ、100%!

そのための方法としては2つ、

  • 手数料がバカ高い証券会社の窓口で買う
  • 手数料が安いネット証券で買う

どちらにせよ、大きな障壁が存在します。

それは、株式投資を始めるためには、専用口座の開設が必要なことです。

銀行に口座を開設するにも時間がかかりますよね。

株式投資も同じです。

現在では、証券口座の開設にはマイナンバーカードなど本人確認書類の提出は必須ですし、審査もあります。

証券口座を開設できれば、銀行口座から直接お金を出金して、証券口座へ振り込む(証券口座を紐づけていればネットで可能)。

手数料だけで損をすることが分かるような窓口で買う人はいないと思いますので、

スマホですと専用アプリの登録が必要ですし、ネットの環境は必須です。

この事前準備をしたうえで、ようやく株を買えるわけです。

株を買ったことのない全くの初心者が、この流れをスムーズに行えるでしょうか。

手続きに数日かかれば、100%儲かる株も儲からなくなります。

つまり、いつでも株を買える状態にしておく

このことこそが、まずとるべき最初のステップなわけです。

株で損をしたらどうしよう・・・と不安になる気持ちは分かります。

しかし、証券口座を開設すること自体、お金がかかるものではありません。

開設自体は無料なわけですから、準備しておくことをおすすめします。

株は結果論、上がるか下がるか誰にもわからない

私なんて、まだまだ株式投資においては、雑魚の中でも最下層です。

そんな私でも、明らかに分かったことがあります。

それは、株はすべて結果論だということです。

株の世界というものは、

  • 上がれば、上がった理由を後から作る
  • 下がれば、下がった理由を後から作る

そんな風にできています。

例えば、

A株式会社の株が1株100円だったとします。

1単元100株が基本ですから、あなたがA社の株を1単元買うには1万円が必要になります。

そのA社の今年の利益が昨年の10倍になったというニュースがでたとします。

さて、A社の株は上がるでしょうか、下がるでしょうか?

普通に考えれば、上がります。

単純に利益が10倍ですから、会社の価値は10倍になるわけですから(現実はここまで単純ではありませが)

しかし株は下がりました。

なぜでしょうか?

それは、

  • 上がった⇒単純に利益が10倍になったから
  • 下がった⇒もともと利益が10倍になることは想定されていたから

というロジックです。

下がった理由に納得ができますか?

もともと1株100円という評価額は利益10倍を見込んでいたのだから、予想通りの結果だったことで確定売りが発生したわけです。

いわゆる「材料出尽くし」とよばれるものです。

でも、これって、分かります?

「見込んでいた」なんてさじ加減ですよ?

もちろん、株で何千万、何億と稼いでる人たちの世界では当たり前かもしれません。

しかし、私のような初心者には全く意味が分かりません。

要は、ポジショントークなわけです。

株価が上がってほしい人、下がってほしい人、それぞれが結果論で主張するわけです。

上がるか下がるかなんて誰にも分かりません。

ましてや、株を買ったこともない人が分かるはずがありません。

まず、一歩を踏み出さなければ、一生、口だけは達者な人でおわりです。

結局、やってみないと何もわからない

株を始める方法に、バーチャル取引があります。

いくら損をしようが得をしようがバーチャルですから自分の資産には一切影響はありません。

ゲームのようなものです。

仮に10億円の借金をしても、それはバーチャル。

簡単な話です。

では、まずはバーチャルの取引からやってみて・・・というのは、おすすめしません。

なぜなら、バーチャルと本物は別次元だからです。

手元に100万円あるとします。

その100万円の株価がどんどん下がり始めたとします。

もし、現実であれば、自分の汗水たらして貯めたお金がなくなっていくわけです。

90万円になったときに損でもいいから確定(損切)するかも・・・

80万円なら・・・70万円なら・・・気が付けば10万円になっているかも・・・

でもバーチャルの数字ならどうでしょう?

何か感じると思います?

減っていくのはゲーム上の数字であって、あなたの資産ではありませんよ?

これは、経験者だからこそいえるのですが、本当に練習と本番は違います。

バーチャルで勝てたからとって、現実で勝てるかといわれると全くわかりません。

何が言いたいかというと、

人は自分の身を削らなければ、本気になれないとうことです。

だからといって最初からすべての資金を投入してはいけません。

リスクが高すぎるからです。

現在では、1万円もあれば株は買えます。

まず、1万円でもいいから、現実世界で株を買ってみないことには、何も始まりません。

自分で1株でも株を買ってみてください。

そうすれば、その買った会社の情報にシビアになりますし、

株にかかわる情報についてもアンテナがはるようになります。

今まで、テレビのニュースで日経平均株価が~ダウ平均が~ナスダック指数が~

という情報もスルーしてきたものが、急に気になりますから。

何を始めるにしても、今が一番若い

よく言われる言葉ですが、

何を始めるにしても、今が一番若いんですよ。

迷っている間にチャンスは逃しますし、同じ立場だった人にも置いて行かれます。

もちろん、「やらない後悔よりもやる後悔」がすべて正しいとは言いません。

やらない後悔のほうが絶対にいい場面もあるからです。

しかし、迷って何もしなければ、そのまま何もやらずじまいです。

まとめ

株を始めるタイミングは今です。

それは、儲かるからという理由ではありません。

あくまで、いつでも株を買える状況にしておく、

チャンスを逃さないように準備しておく、

そのために、今から、始めるべきなんです。

株は安いもので1万円もあれば買うことができます(もっと言えば、数百円で買えます)

注意点は、ギャンブル依存症です。

勤務時間内にやると懲戒処分をくらう可能性があるので注意してください。

>>>「公務員は株取引禁止?ばれた結果、懲戒処分となった事例

あくまで、株取引は自己責任です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)