公務員を転職して後悔する前に自分の状況を変える努力はしたの?

あなたは、今の自分の状況を変える努力はしていますか?

公務員が嫌になる気持ちは分かります。でも、勢いで辞めるのは少し違います

どうせ、公務員を辞めるなら、少しあがいてみてはどうでしょうか?

私の実体験から、状況は絶対に変えることができることをお伝えします

周りは変わらないが自分は変えられる

公務員の世界は「できるやつがやるしかない」

これが鉄則です

給与も年功序列ですから、仕事ができない職員はほんとうにできません

それでもクビにはなりませんから、問題児は必ずいます

そんな人は何を言っても絶対に変わってくれません

あなたが言うだけ時間の無駄です

そういう人種もいるのです

そう割り切るのです

そんな人をカバーするために必死に頑張る必要なんてありません

周りの人間は変えられません

でも、自分なら、今から変えることができます。

残業&残業の毎日を変える方法

残業の毎日を変える方法は簡単です

定時に帰るだけです

 

そんなことできたら苦労しないよって?

落ち着いて考えてみてください

あなたの仕事が終わらないで困るのは誰でしょうか?

あなたですか?

違います

それは上司です

ひいては組織です

別にあなた自身が困ることはありません

だって、公務員ですから、給料が下がるわけではありません

給料が下がらないなら困ることは何かありますか?

 

責任感がある人ほど、残業をしてでも仕事を終わらせることに必死になります

でも、毎日毎日残業していたら人生が仕事で終わりますよ?

 

一日でいいです

仕事がどれほど残っていても帰ってください

 

それを一週間にしてみてください

 

といっても、具体的な方法がわからないと難しいかもしれません

定時で帰るためにはどうするか、それは

  • いらない仕事はしない
  • 人に任せる
  • 他人に干渉しない

この3点に気をつければOKです

いらない仕事はしない

いらない仕事とは、絶対にやらなければならない仕事以外のことです

やっておいたほうがいいかな~レベルは全て不要です

放置でOKです

自分のために勉強・・・不要です。

いつ使うかわからない知識を覚えるのはコスパが悪すぎます

根拠整理を必死にしても、後任や上司が無責任なタイプであれば何の意味ももちません

だって、根拠なんて見ないですから

公務員は、慣例を重要視します

昭和の時代から続けている仕事もあります

新聞の切り抜きなんて最たるものです

あれほど、不要なものはありません

でも、みんな黙々とやってません?

そういうことです

そんな時間があれば自分の仕事をすればいい

人に任せる

公務員は自分で責任を背負い込む人が多い印象です

割り当てられた仕事は死んでもやり遂げる

そう思っている人も多いと思いますが、間違いだと早く気が付いてください

日中、必死に頑張って仕事が終わらない分は仕事の配分を間違っているということです

もともと、あなたが仕事ができてもできなくても、残業をしなければならない時点で仕事量はキャパオーバーです

仕事の配分を決めるのは誰ですか?

管理職です

上司に言って分担を変更してもらえばいいんです

いやいや、無理だって?

だから、無理でも管理職に伝えたという事実が大事なんですよ

その事実さえあれば、何か起こったときの責任はすべて管理職ですから

一人で抱え込む必要なんてありません

上司が他の人に仕事をまわさないなら、それまでです

やる必要はありません

何もしない人だって、異動していくでしょ?

そんなものです。公務員なんて

他人に干渉しない

誰かに干渉する暇があったら、自分の仕事を頑張りましょう

誰かに干渉していると、こいつは知っている、余裕があるとおもわれます

要は、いらない仕事を任せられる可能性が高くなるだけです

無視

無視

無視です

横で揉めていても

横でトラブルがあっても

処理するのは上司の役割です

同僚であるあなたではありません

人事評価を気にするなら退職は踏みとどまろう

もちろん、あなたの評価は下がるかもしれません

残業をしないことが効率がいいと評価してくれる人もいますが、

多くの人は残業は正義です

残業=仕事量が多い=仕事ができる、頑張っているという評価をくだします

どちらの主張も正しく、これらの議論は平行線です

ただ、やはり、古い考えの人が多いのが事実です

なぜなら、年功序列の世界で管理職に20代なんてキャリア以外はいませんから

定時で帰るためには、一般的には人から嫌われる必要があります

あの人はそういう人だと思われる必要があります

でも、もう公務員を辞めるまで考えているなら、そんな評価クソくらえじゃないですか?

もし、いや、やっぱり評価が気になる・・・

という人は、公務員を辞めることをやめたほうがいいです

公務員に未練があるということですから

人に期待しないことは大切

アンガーマネジメントで一番いわれることは「人に期待しないこと」です

怒るという感情は2次的感情ともよばれ、

怒るのには必ず背景があり、怒るという表現方法をしてしまうということです

つまり、人が思い通りにならないことに対し怒るんです

  • 上司が何もしない
  • 同僚がなにもしない

こう思っている人は、上司や同僚に期待している人です

その期待をやめてみましょう

上司がやってくれると思うから、自分がやることに対して不満がでてくるわけです

最初から自分がやるものだと思っていれば不満もでないですよね?

余談ですが、

最近の若者は指示待ち人間だ!なんていう上司もいますが、そんな上司はクソです

指示待ち人間に指示すらできないダメな上司です

指示すればやってくれるなら、これほどらくなことはありません(私なら指示しまくりますけどね)

まとめ

私は、全く何もしない上司にあたったことがあります

でも、その上司は何もしないのに昇進していきます

なぜでしょうか?

それは私がすべてやっていたからです

部長レクに担当一人でいくんですよ?

当然、すべての業務が自分に降りかかってくるわけですから、残業の毎日でした

でも、もう、いいや、となった瞬間がきました

自分の頑張りはすべて上司の成果で、尊敬できる上司なら全然いいんですが、無能な上司ですからね

だから、割り切りました

すると、どうでしょうか

管理職もやばい!ってなるんですよ

だって、今まで文句を言いながらも淡々とやってくれていた担当者が定時で帰っていくわけです

業務が終わらない分は上司がすればいいなんて言い放つわけです

そこまで割り切ると、さすがに上も気がつくわけです

私の場合は他部署を含め現状を理解してくれる人が多く

そのような態度でも人事評価はトップでした

でも、これは運がよかっただけで、評価者は変われば最低点だったかもしれません

とはいえ、これは私の役所人生の岐路だっといえます

私は今、あの時の選択のおかげで、わりとストレスのない役所生活を送っています

もし、公務員を辞めようと考えているなら、まず、自分の周りの環境を変えてみてください

人事異動を契機とするのもいいかもしれません

それでも無理なら、転職をしてみてはどうでしょうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)