【定期更新】株の運用実績 2021~

公務員は副業のリスクが怖いなら諦めよう!悩まない人生の方が幸せ

副業は人生を変えるチャンスである反面、リスクです。

リスクのない副業は存在しません。

会社にバレてクビになるかもしれませんし、寝る時間を削って作業したのに1円も稼げないかもしれせん。

もし、リスクが怖いなら、副業で稼ぐことは諦めてください。

多くの人は「公務員=最適解」として悩まない人生を送ったほうが幸せです。

給料の範囲でできる活動に集中したほうが絶対にいいです。

世の中には、知らないほうが幸せだった・・・ということがよくあります。

知ってしまったがゆえに苦しい、経験を誰でも一度はしたことがあるでしょう。

公務員の副業も同じです。

情報過多な時代でなにを取捨選択するかは非常に重要なわけですが、下手に副業の世界を知るより、知らないほうが幸せです。

副業の世界を知らないほうが幸せな公務員もいる

いま、あなたが幸せじゃないなら、その原因は何でしょうか。

  • 健康
  • 人間関係
  • プライベート
  • 給料

この中で給料が低いことで不幸だと感じているなら、副業で稼ぐことが幸せになることの最適解ではありません。

同じ地方公務員をしている友人は、結婚⇒子供ができる⇒車を買う⇒マイホームを買う、うらやましい人生を送っています。

ただ、マイホームを買うために定年退職までローンを組んでいますし、毎月お小遣い制です。

そう聞くと、急にうらやましくないと思った人が多いのではないでしょうか。

公務員は辞められないし、どれだけ働いてもお小遣いのうちで欲しいものを買わなければなりませんから、価値観が合わないのは当然です。

友人「いま、幸せだよ。個人的に身動きがとれないってことは悩まなくてもいいから、らくなんだよね。つらいときもあるけどね。」

この言葉がすべてを物語っています。

副業のメリットをどれだけ伝えようが、友人には一生、響かないでしょう。

友人もバカではありません。

副収入を得ることのメリットもデメリットも分かったうえでの選択ですから。

一本道からいきなり自由行動と言われても、不得手な人もいます。

敷かれたレールを走るほうが楽な人もいます。

友人にとっての幸せは、副業をした先に待っていないわけです。

余談ですが、友人は同期の中で一番出世が早いです。

副業の世界を知ることの落とし穴

副業で月に2万円稼ぐことができれば、毎月の光熱水費・通信費または毎日の昼食代がタダになるほどの効果があります。

定年退職までと考えれば、2万円×12月×38年=912万円にもなり、定年退職後も稼ぐ仕組みを構築できていれば、老後の2,000万円問題も解決できてしまうほど。

しかし、大きな落とし穴があります。

副業を始めた全員が全員、稼げるわけではないことです。

公務員はコンビニのアルバイトのような労働を対価に報酬を得るものは禁止されていますから、副業で稼ぐために自分や家族との時間を犠牲にして1円も稼げないこともあります。

しかし、もう元には戻れません。

副業で稼ぐ方法や稼いでいる人がいる事実を知ってしまったからです。

副業に関する情報が目につくようになり、稼げない自分に悩むことになります。

騙される可能性が上がる

弱っているときにこそ、人は楽なほうに逃げます。

「誰でも簡単に楽に月100万円を稼げる方法を教えます」

「ズボラ主婦がたった1か月で100万円を稼いだ方法を教えます」

冷静な人は絶対にひっかからない売り文句ですが、弱っているときは冷静さを欠くのが人間です。

詐欺にあったり高い情報商材を買ってしまい、借金を背負って後悔している人もいます。

これは副業の世界を知ろうとしてしまったことによるリスクです。

知ろうとしなければ、入ってこない情報ですからね。

常に副業を意識してしまって日常を楽しめない

この時間があったら副業したいな・・・と思うこと自体は稼ぐうえでは重要ですが、日常生活においては気を付けなければいけません。

家族との時間や友人たちとの時間が無駄に思えてくると、重症です。

あなたの周りから家族や友人がいなくなるのもそう遅くはないでしょう。

副業で稼いでも、孤独では幸せにはなれません。

公務員が副業するなら覚悟が必要

リスク許容度は人それぞれです。

  1. クビになる可能性が少しでもあるなら、絶対にやらない
  2. 月に1万円を稼ぐくらいならバレないだろうし、バレてもクビにはならないだろう
  3. バレるころには本業の給料を超えているだろうし、バレてたらそのときだ

公務員を辞めるつもりはないので、リスクをおかさず副業をしたい!

という人は、副業は考えないように生きたほうが幸せです。

リスクのない副業なんて存在しません。

株式投資にしても不動産賃貸業にしても、公務員が認められている副業はすべて損をする可能性があるものです。

いっそのこと、副業をしないと決めた方が幸せです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)