【定期更新】株の運用実績 2021~

女性公務員は結婚が遅い?独身が多い3つの理由

日本人の平均的な結婚のタイミングは、男性に比べ女性の方が早いです。

しかし、公務員の場合は逆、女性は男性に比べて結婚が遅いです。

なぜ、このような逆転現象が起きているのか、

女性の公務員に独身が多い3つの理由を現役の地方公務員が解説します。

もし、公務員のあなたが彼氏がほしい、結婚したい、と思うのであれば、あなた自身から動く必要があります。

特に、真面目な女子ほど積極的な行動が必要です。

この記事を読んでもらえれば、きっと、その意味が分かるはずです。

日本人の令和元年の平均初婚年齢は、夫31.2歳、妻29.6歳

厚生労働省が公表している最新の統計資料によると、

令和元年の平均初婚年齢は、

  • 夫 31.2歳
  • 妻 29.6歳

となっています。

平均初婚年齢は年々増加傾向にあります。

都道府県別にみると、都市部ほど晩婚化が進んでおり、平均初婚年齢が最も高いのは夫妻とも東京都で、夫32.3歳、妻30.5歳となっています。

逆に最も低いのは、夫は宮崎県で30.1歳、妻は岡山県で28.8歳です。

公務員の結婚年齢は、男性より女性のほうが遅い3つの理由

日本人の平均と公務員の内情は異なります。

公務員の場合、男性より女性のほうが晩婚です。

なにも女性公務員がモテないわけではありません。

女性公務員は、世間一般からみても圧倒的な勝ち組です。

>>>「女性公務員は年収からしても圧倒的な勝ち組!3つのメリットを解説

では、なぜこのような逆転現象が起きるのかというと、主に3つの理由があります。

女性公務員に独身が多い理由その①経済的な自立が可能

女性公務員は年収からしても圧倒的な勝ち組!3つのメリットを解説にも書きましたが、

他業種では、男性のほうが女性よりも明らかに給与が高い傾向にあります。

そのため、経済的な理由で結婚したというカップルも少なくありません。

しかし、公務員において、待遇=給与は男女平等です。

さらに年功序列で給与は増えていきますから、年々、生活は楽になります。

つまるところ、女性公務員は生涯独身でも生活に困ることはありません。

とはいえ初任給は額面で20万円をきる自治体がほとんどで、若い頃に生活の余裕はありません。

貯金もたまってきて、実家暮らしから一人暮らしへ、自分で自由に使えるお金を手にするのは30歳前後ではないでしょうか。

社会人として一番楽しい時期なわけですね。

そんな楽しいときに平均的な初婚年齢を迎えるわけですが、

経済的な自立が確定している以上、焦る必要はないわけです。

離婚しても生活ができますから、独身の割合が高くなるという傾向もあります。

女性公務員に独身が多い理由その②出会いの場が制限される

公務員の最大の弱点は、公務員になったら最後、公務員として生きなければいけないことです。

年々、公務員に対する世間の目は厳しくなっており、コンプライアンスを遵守することは公務員にとっての必須事項です。

「会社の受付をしている女性社員を他社の営業マンが食事に誘う⇒仲良くなって付き合う」

なんてことは公務員の世界ではありえません(さすがにドラマの世界だけですか?)。

公務員の場合、取引先と仲良くなることはタブーであり、懲戒処分の対象になるからです。

”癒着”、”便宜供与”の事実はなくとも、そう思われた時点でアウトなのが公務員。

実際、便宜を図ったとして懲戒処分を受ける公務員は後を絶ちません。

それが分かっている以上、相手方からのアプローチはまずありません

自分からアピールしようにも、公務員の服装や化粧は無難が求められます。

公務員にふさわしくないと思われれば、住民苦情につながりますらね。

>>>「公務員はダサいぐらいがちょうどいい?ファッションは男女とも無難にすべき

そのため、真面目な女性公務員ほど出会いの場が制限されるという事態になっている現実があります。

女性公務員に独身が多い理由その③パワハラやセクハラと差別の問題

男性から女性へアプローチをすることが非常に難しい時代になっています。

特に、公務員の世界では厳しいです。

例えば、

女性の外見を「かわいいね」と褒めたつもりでも、相手が不快だと感じればセクハラになります。

身だしなみについて、「女性らしさ」を求めてしまうと、パワハラやセクハラになります。

少し茶色がかった髪の色をしている人に「住民対応があるので髪の色は黒くしなさい」と指導したつもりでも、地毛であれば差別にもなりえます。

プライベートのことを聞くなんてもってのほか、完全にNGです。

そうなってくると、気になる女性がいても男性からアプローチすることが非常に難しいわけです。

飲みにでも行かない?の一言ですら、怪しい・・・それもそのはず、

相手が不快だと思った瞬間に懲戒処分を受け、出世の道も閉ざされ、周りからは白い目で見られ続けるわけですから、リスクとリターンが見合いません。

国や地方自治体では、女性の管理職の割合を将来的に3割に引き上げる政策を掲げ、道半ばの状態です。

そもそも今までがおかしかったと言われてしまえばそれまでかもしれませんが、特に役所は厳しく取り締まっている印象です。

まとめ

女性公務員が独身になりやすい3つの理由は、

  1. 経済的な自立が可能
  2. 出会いの場が制限される
  3. パワハラやセクハラと差別の問題

でした。

社会人になれば、出会いの場がなくなるのは公務員も民間も同じです。

あなたがよっぽどの美人で可愛くても、公務員という身分である以上、仕事中にお誘いを受けることはありません。(地元住民からセクハラまがいなことは言われるでしょうが、それは誰も望んでいないことでしょう。)

もし、あなたが独身で、なかなか異性からのアプローチがないと思っているなら、それは当たり前です。

公務員である時点で、相手からのアプローチを受ける可能性が極端に減るからです。

もちろん、「結婚=幸せ」ではありません。

人それぞれです。

生き方や考え方は多様化しています。

ただ、将来的は・・・と考えるのであれば、自分で動くしかありません。

申し訳ありませんが、白馬に乗った王子様が迎えに来てはくれませんからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)