公務員の遅刻連絡方法は電話です。メールやラインがダメな理由

みなさん、遅刻したときの連絡方法ってどうしてますか?

  • 寝坊した、、、
  • 定期を忘れた、、、
  • 道が混んでて、、、
  • 電車が遅延してて、、、

様々な要因で遅刻するときが、1年に1回はあるのではないでしょうか(私だけ?)

公務員の世界では、連絡は基本的に電話です・・・(つらい、、、)

公務員の遅刻連絡は電話でないといけない理由

なぜかと問われると、本当に分かりません

個人的には本当に意味不明です

ただ、私もこれまで多くの上司を含め同僚と一緒に仕事をしてきました

その経験から推測するに、

  • 年齢が上がれば上がるほど
  • 役職が上がれば上がるほど

電話連絡を重視する傾向にあると感じています

厄介なことに、上司だけではなく、同僚(ベテラン、先輩)も同じ傾向にあります

その人たちの常識では、「遅刻をしている立場でメールやLINEでの連絡は失礼」なのでしょう

確かに、携帯電話やパソコンが登場するまでは電話しか交信手段がなかったわけですから、

その時代は致し方がないと思います

しかし、現代においては、あまりに非効率です

昔の風習=”雰囲気”で電話という選択肢をとっているにすぎません

ただ、公務員は年功序列

まだまだ、電話が交信手段だった世代が上にいます

そのため、公務員の世界では、すべて電話連絡が基本になっています

内部においても電話以外は失礼にあたる、これが公務員のマナーのひとつです

電話のような記録が残らない連絡の仕方は意味がない

会社に遅刻することが分かったときの連絡の仕方が電話なんて、

もう時代遅れも甚だしい、古いと思いませんか?

そもそも、電話だと証拠が残りません(着信履歴は残りますが役所の電話は古く履歴を・・・)

メールやラインだと記録が残ります(ラインは既読が分かりますし、メールは既読通知を付ければいいですし)

しかし、悲しいことに、役所は世間のイメージ(古い、遅い)のまま今に至ります

 

ここで、電車が遅延して遅延の連絡が必要となったときを考えてみたいと思います

私は、電車に乗って通勤しています

9時に始業なので、8時には電車に乗っている

すると、7時30分には家を出ているわけです

であれば、遅刻することがわかるのは、駅に着いて電車が遅れていることが分かる8時前です

では、8時に職場に電話をして、どこの誰が出勤などしているでしょうか

始業は9時ですから、1時間前ですよ

なので、電話をしても誰もとってくれません

出勤してないわけですから物理的にとれません(フレックスタイム制を導入している役所はほとんどありません)

となれば、概ね職員が出勤してきたであろう時間に電話することになりますが、

その時間は、8時30分とかになるわけです

この時間に電話するという行為が、果たして本当に

  • 電車がとまって遅刻しているのか
  • 寝坊して遅刻しているのか

判断がつきませんよね

なにせ、「時間」という記録がないんですから

メールやラインであれば送信時間が記録に残りますから、

少なくともその時間には起きていた、

電車が遅延している事実を確認していた

ということは証明できるわけですよ

つまり、遅延証明書を提示すれば、寝坊という扱いにはなりません

もちろん、電車の遅延証明書を提示すれば遅刻は認められ、無断欠勤扱いにはなりません

しかし、それは結果論

寝坊した人がいて、たまたま電車が遅延していた可能性だってあるわけです

電話では証明することが難しいわけです

遅刻したことを謝っても結果は何も変わらない

  • 電話
  • メール
  • ライン

どの方法を用いても、結局、遅刻しているわけです

出勤時間は変わらないのであれば、わざわざ電話する必要はありません

電話する時間があるなら、走って電車に乗って、

電車に乗ってからメールやLINEで連絡したほうが出勤が早いまであります

電車内での電話はマナー違反ですからね

しかし、謝ることで誠意を見せろという人が多くいるのが、公務員の世界です

まとめ

私もすべてがすべてラインでいいとは思いません

例えば、

  • その時間に大事な待ち合わせや会議がある
  • 自分からお願いして実現した仕事
  • 自分がすべての資料を準備しその場所を知っている

などです

つまり、

  • 他人に迷惑をかける
  • 電話することで状況が好転する

このような場合は電話のほうがいいと思います

 

本来、急な病気でその人が休職する可能性だってあるわけですから、それをカバーするのが会社という組織なわけです

寝坊も同じです

ただ、公務員の世界は「電話」が基本です

それは、遅刻でもなんでも関係なく、電話です

”メールを送ったので確認してください”という電話するのが公務員です(メールの意味とはいったい・・・)

私が勤務してきたなかで、

遅刻を含めすべてLINEでいいよ!と言ってくれた上司のは”たった一人”

メールやLINEが基本となるまでには、数十年かかるかもしれません

面倒くさいと思いますが、

「まず、電話で一報を入れる」

これが、公務員の働き方です(働き方改革にいれてほしいものです)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)