【定期更新】株の運用実績 2021~

あなたもいつかそうなる?不平不満や文句が好きな公務員への警鐘

「忙しいのが見てわからない?上司も座ってないで窓口で応対しろ!」と愚痴を言っている人を見かけます。

みなさんはこの意見に賛成ですか?反対ですか?

私は、かなりズレてるな~と思っています。

あなたが頑張って出世して上司になったときに、窓口に立ちますか?

出世する理由は人それぞれ(年収アップ、権限の拡大、最前線に立たなくてもよい、更なる出世へのステップなど)ですが、窓口に立ちますか?

責任は重くなり、部下や上司に挟まれ、議員対応も増えるなかで、本当に立てますか?

あたかも上司が最前線を経験をしてきていないような、(直接的な窓口経験はないかもしれせんが)下積み時代が上司になかったかのような言い方には疑問です。

「いつか自分も、自分が批判していたような人になるかもしれない」可能性を完全に無視した意見が賛同されることへの疑問を記事に書きました。

自分が出世しても、以前と同じ仕事がきますか?

出世すれば、立場や権限が変わることで、仕事の内容や難易度も変わります。

もし、あなたが出世したとして、出世する前と全く同じ仕事をしたいですか?できますか?

「上司が現場の最前線に立って指揮を執るべきだ」とかっこよく言えはしますが、実行できている人はそういませんよ。

出世するために、接待(飲み会)やプライベートを含め、これまで多くを犠牲にしてきたはずです。

その見返りが年収アップだけでは、それこそ誰も出世したいと思わないでしょう。

出世したい、自分もいつか上司になると思っている人であれば、この気持ちが少しでも理解できるのではないでしょうか。

上司に対して「窓口にたってみろ」と文句を言うのはお門違い

「忙しいのが目に見えて分かるんだから、上司も窓口で応対しろ!」とSNSで文句を言っている人を見かけます。

現場を知らないキャリアに対して、現場が怒るというシチュエーションはあるあるです。

わりと賛同する声が多く、一見すると正しいように思えますが、かなりズレているなと感じています。

いきなり課長をだせ!と怒鳴るクレーマーに、はい、分かりました~と課長を呼ぶことは応対方法としては0点です。

上司は最初から最前線に立ってはいけません。

最前線に立つ部下が間違ったことを伝えてしまった場合、上司が頭を下げて訂正する、それが組織です。

住民からすれば違和感があるかもしれませんが、それが組織の仕事のやり方です。

>>>「お役所仕事に腹立つ人へ、批判を覚悟で反論します!【事例あり】」

そもそも、下積み経験なくして役所は出世できません。

上司だって、役所に入ったときは(窓口ではないにしろ)同じように最前線に立っていた経験があるわけです。

だからこそ、最前線に立たないでいいように出世したという側面もあるでしょう。

公務員は出世したからといって年収が大幅にあがるわけでもありません。

近年では出世したくない若手職員が増えており、成り手がいない現状もあります。

同じ仕事内容で責任だけ重くなるなら、誰も出世なんてしません。

少なくとも、自分は出世する気もなく絶対に自分がその立場にならない環境下で不平不満だけいうのは卑怯です。

仕事ができない職員をクビにしろと言えるのは、自分がクビになってもいい人だけ

クビにしろ、給料をカットしろ、仕事ができない職員を批判することは誰でもできます。

まるで自分がそうならないかのような言いたい放題ですが、大丈夫ですか?

  • パワハラ野郎のせいでうつになり休職するかも
  • 何かしらの事故にあい、身体が不自由になるかも
  • 技術の進歩についていけないかも
  • 周りができる人ばかりで、相対的にできない人になるかも

あなたもいずれ、クビにしろと言っていた職員のような立場になる可能性があるわけですよ。

20代にくらべ50代では、体力も思考力も確実に低下します。

運動会の親子参加リレーで足がもつれて転ぶお父さんのようなもので、自分が思っている以上のスピードで人は老化しています。

あなたがいくら仕事ができようと、50代になったとき、新規採用職員から見れば老害かもしれません。

今のベテラン職員がパソコンやスマホを使いこなせないことと同じように。

まとめ

何も、上司や同僚に対して意見を言うな!と言っているわけではありません。

ダメな上司、無能な同僚がいることは事実です。

もちろん、部下からの指摘に対して声を荒げたり、逆ギレするような上司は論外ですし、パワハラやセクハラをする上司なんてもっと論外です。

仕事をしない上司に対して腹が立つ気持ちは分かります。

公務員の人事異動は転職レベルです。

>>>「公務員の人事異動は転勤・転職レベルでつらい!ストレスなら転職すべき?

20年以上ずっと工事部署にいた人が昇進して生活保護課の課長にだってなるわけです。

その課長に対して、何もわかってない役立たずと言うのは簡単ですし、事実そうです。

でも、それは少し酷ではないでしょうか。

もちろん、住民目線に立てば酷も何も、はたけ違いも何もないですよ。

あなたがはたけ違いの部署に異動になったとき、異動初日からすべての仕事をこなせますか。

異動したばっかりなんで~と言ったことは本当に一度もないですか。

自分はいいが、相手はダメ、それは通りませんよ。

人生、本当に紙一重です。

いつも批判している人が批判される側になったとき、助けてくれる人は誰一人いませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)