現役の地方公務員が語る「役所の職場環境」

私の勤める市役所の職場はいつでも誰でも入れます。

セキュリティなど一切ありません。

私の経験上、

  • 市区町村・都道府県 誰でもOK
  • 国 入館時に署名し通行証をもらう必要がある

と、国と地方には一定の差があります。

とはいっても、手荷物検査や預かりはありません。

つまり、役所の中のセキュリティーはガバガバです。

また、設備については、国のほうがいいものを使っていると感じたことはありません。

どこも同じようなレベルで、使い古されたものを使っています。

公務員の職場環境の現実をお伝えします。

役所はオープンスペースが基本

地方自治体は基本的にオープンです。

誰でもいつでも役所の中に入ることができます。

そのため、

刃物を出して暴れる人や放火する人が度々現れます。

一番有名なのは、2013年に宝塚市役所で起きた放火事件ではないでしょうか。

全国的なニュースとしても取り上げられ、宝塚市役所の1階のスペースが消失しました。

※放火はかなり重い罪です。放火した犯人は懲役18年(求刑懲役21年)の判決が下っています。

あの事件のニュースをみて、

「そりゃあ、、、起こるよね・・・」

と、多くの公務員が思ったのではないでしょうか。

だって、セキュリティ対策なんて何もないんですから。

手荷物検査もなく入ってこられるからです。

荷物の中に刃物や火炎瓶などもっていようが、何のチェックもありません。

そのため、全国の自治体では、定期的に事件が発生しています。

ちなみに、私の自治体でも放火や凶器を振り回して暴れた事件が起こっています。

地方に比べて、国は少しだけセキュリティがあります。

入るときに、何の目的で誰に誰が会うのか、を記載し、一時通行証をもらう必要があります。

もちろん、地方公務員である私が国との打ち合わせに行っても、

一般人と同様に、署名して相手方と会う目的などを記載する必要があります。

それがないと、入り口に設置している駅の改札みたいなやつにひっかかります。

とはいえ、本気で事件を起こそうと思っている人からすれば、

適当に書いて入れます。

名前の本人確認なんてあってないようなものですからね。

確認されないところもありますし。

当然、手荷物検査なんてありません。

勤務時間に安全は保障されない

役所はオープン

そのため、いつ襲われても不思議ではありません。

誰も勤務中の安全を保障してはくれません。

もちろん、そんなことをする相手は悪いわけですが、

役所はそういった人を相手にする場所でもあります。

過去の放火事件も、税金の滞納などが原因で起こっていますからね。

公務員になったら、自分の身は自分で守る。

これ以外に手立てはありません。

役所に出入する人を制限することはできません。

国民の反発を招きます。

役所の手続きをするときに、一回一回本人確認なんてできませんからね。

その結果、要らぬ苦情につながるわけです。

公務員が仕事中に飲み物を飲んでいた!なんてくだらない苦情がね。

ペットボトルを机の上においてはいけないという通達がでることも不思議ですが。

夏は暑いし冬は寒い

エアコンはあってないようなものだと考えてください。

夏はクーラーのきいた涼しい部屋で~冬はエアコンのきいた暖かい部屋で~

なんて仕事はできません。

例えば、夏のクーラーは気温が30度を超えたときに30度で冷房がでるよう設定されています。

とにもかくにも、夏は暑いし、冬は寒い

夏は扇風機とうちわで耐え、冬は着込んで耐える

これが役所の実態です。

これも公務員批判から始まった節税なわけですが、

仕事効率から考えても明らかに不合理です。

しまいには、来庁した住民から「役所は暑い!」と苦情がでる始末・・・

いやいや、誰のせいで、、、

とはいえ、効率の悪さゆえに見直している自治体は多いです。

PCなどの設備が古い

パソコンが古く、遅くて使い物にならないときがあります。

画面も小さい。

これも、経費削減なわけですが、仕事効率は最低です。

これに、電子化が推し進められているわけですから、電子かされたデータを見ようにも画面が小さいので必死です。

セキュリティ対策で、外部接続は別接続となるため、

外部からのメールやインターネットを使用する場合、

外部接続する必要があり、かなり手間です。

正直なところ、情報漏洩を防ぐお金より、漏洩した後に対処するお金のほうが安い気が・・・

ま、これは、職場では絶対に言えないんですけどね。

また、什器(机とか椅子とか)もかなり古いです。

壊れるまで新しい什器は買ってもらえません。

部署が引っ越ししても、持っていきます。

引っ越し費用のほうは高くならないの?といつも思っています。

まとめ

公務員の職場環境は劣悪とまではいいませんが、ただただ古いです。

仮に庁舎が新築であっても、什器は使い古されたものを使いますから、

トイレぐらいしか新しくていい点はありません。

イメージ通りだとは思いますが、

公務員はどんどん経費削減で、人も物も減らされている状況です。

仮にすべて新しい部署に配属されても、数年で人事異動です。

本庁ならまだしも、出先の事務所なんて、もっと古いですからね。

慣れれば、何とも思わなくなりますが、

公務員の職場環境には期待しないでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)